2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

KT

  • KT2

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

Bio初泳ぎ

休日、久々に銀パパの実家に里帰り。一番の目的は、Bioと2ヶ月違いのコーギーがいるので、それを見に・・・。

いました。虎太朗。

Imgp0705

6ヶ月とはいえ、なんとおとなしい落ち着いたわんこでした。

Bioはあんまり興味なし。

だって、ばあちゃんが超甘やかしていて、美味しいものいっぱいもらってて、常におなか満腹状態。おデブ路線まっしぐら・・・な感じが恐ろしい・・・。一応「ダメだよ~」ってやんわり言ってきたけど、多分無理でしょう・・・。

そして、銀パパの実家といえば、すぐそばにきれいな川が流れていて、夏は良く泳いだりします。

そして今日、結構日差しも強かったので行ってみました。Bioはどうするのか?ちょっと見ものでした。

Imgp0686

ところが、なんのためらいもなくジャバジャバ入っていって、ボールを取って帰ってきちゃった。

Imgp0688

もちろんみなみだってお手の物なので、一緒に泳いだりしていました。

Imgp0690

ただ、ディスクだと、持って帰るときにじゃまになるのでみなみにお任せ。

泳ぎはみなみの方が断然速いのよ。

でも、初めて泳いだBioにしたらたいしたもんです。さすがにまだまだ水は冷たいので、泳いだあとはプルプル震えていました。

Imgp0697

いつまでも、投げてくれるのを待つ2匹。もうおしまいだよ。

GWはぼちぼちスタートです。

2008年4月27日 (日)

日曜日の公園

土日は娘の部活が早いので、5時半過ぎに送り出しますpaper。今日は送り出したあとに公園に出かけました。いつも少年野球baseballの子達が練習をしているので控えていたのですが、朝も早いしsun・・・って行ってみました。さすが6時前には誰もいなくて、こころおきなくフリスビーを飛ばしていました。本格的、まりの改造計画実行中です。

みなみと遊んだあと、Bioと交代した直後、コーチらしい男性がひとり・・・そしてひとり・・・。

さっさとやってしまおうと、ディスクを投げていると、ついつい夢中になってしまいまして・・・。

ふと気がつくと、bicycleチャリンコ軍団が団体さんでこっちを見ていました。一気にひいてしまってそそくさと帰る準備。

そこには良く顔の知っている保護者様が・・・。Bioのよだれと、飛びつかれたときの足跡が体中にべったりついているにもかかわらず、しっかり声をかけてもらいました。

「おはよう!うわ~~どろどろbearing

「いつもなの~~~coldsweats01

ほんとにほんとにどろどろになっちゃう。ディスクだってどろどろだし、次投げるのをちゅうちょするくらい・・・。これってラブはみんなそうなの?

まあ、楽しい朝でしたsun

2008年4月17日 (木)

さてさて・・・

この前の日曜日の練習会。長男&Bioチームが見事な成績を収めたので、そればっかり目立っちゃって・・・。

それはそれでよいこと。まりのの惨敗が影を潜めることができてね・・・。

まりのはみなみとチャレンジで参加。今回は講習がなかったので、結構ゆっくり練習時間もあったはずなの。練習のときは絶好調だった・・・はずなの。

いざ本番。さっぱりでしたcrying

Pict0058

みなみのテンションは結構良かったのに、まりのさんちっともスローが定まらず・・・

何とか1キャッチ。8ポイントで終了。

Bioとも出場。エントリー順を間違えて、あわてて出て行き、やっぱり何もできずに終わり・・・。

結果は最悪でした。

あ、出来が悪いのは私で、みなみもBioも動きは良かったのよ。

5月にHDLの発表会があります。それまでにまりのさんの修正をしていこうと思います。これって結構厳しい道のり・・・。けど、それでないと何にもならない。くそぅ!

がんばります。

2008年4月15日 (火)

とうとうやってしまいました

3週続けて、日曜日は犬イベントでした。3週目はJFAの練習会。今回はフリーの講習会がお休みなので、ゆっくり観戦できるかな・・・

と思いきや、それどころではなかったね~

まずはBioのトライアルボール。前回の銀メダルで気を良くしたまりのさんは、パートナーを長男に任せました。そういえば、先週も銀メダルだったんじゃん、Bioちゃん&長男。

とはいえ、まともに練習したことなんてないので、まりのもスローラインにつくことにしました。

しかし、はじまってみればBioは走るし、長男もなげる。フットフォルトと縦オーバーだけ、絶対NGだから、1投1投、長男の後ろで声をかけながらやってみたよ。

そしたらさ~、長男の方が投げるのは良いわけさ・・・。1投目、確実な9ポイントエリア。2投目、オーバーしそうなほどの9ポイント。

「危ない危ない!止めた~!」

なんてMCで叫ばれちゃったもんだから、「ちょっと抑えて」って後ろでささやくまりの。ほんとに素直な長男は見事に7ポイントエリアで押さえ、次は5ポイントまで抑えすぎ・・・。(けど、後でビデオ見たらしっかり7ポイントエリアでした。)

最後はしっかり9ポイントエリアまで伸ばし、合計39ポイント。最終エントリーだったので、前の人のポイントを確認しながら観戦。暫定1位タイ記録にならびました。終了の“チ~ン”とともに、退場前に二人で万歳しました。

文句なしの決勝進出!おいおいすごいじゃないですか!?

Pict0022

Pict0015

さあ、決勝はね、やっぱり最後の”トリ”なので、前4組のポイントをひとつずつ数えながらの待機。さっきのとおりで大丈夫と確信してスローラインに立ちました。

1投目、2投目ともに安定した9ポイントエリア。2投目7ポイントエリアから戻ってきたとき、Bioは離すのが早いのでころころと転がってくるボールを捕まえて、投げの体制にならないといけないのに、ボールよりBioの方が早く戻ってきてしまい、ボールを捕まえられずにちょっと焦ってしまう長男。それでも投げれば7ポイントエリア。そして最後もOK!やったよ!合計39ポイントで、総合78ポイントはダントツ1位!

Pict0080

長男も楽しそうで何より!

Pict00891

Bio、8ヶ月と3日のできごとでした。

2008年4月 8日 (火)

Bioはね・・・

ギグレースは10ヶ月未満の仔は出場できません。カニクロスだと8ヶ月からいけます。ただ、誰が走るかってことで収拾がつかず、エントリーせずにいました。現地についてから、何とか長男をおだててカニクロスノービスにエントリーしました。ランナーの区別なしで100メートル走ります。

スタート地点に集合したのは、大人の男性ばかり・・・。

「順位なんてどうでもいいよ。一生懸命走っておいで。」長男に伝えてゴール地点で待ちました。エントリー順にレースが始まって、サポート者が走らないといけないってことに気づかされ、急遽銀パパがスタート地点に走りました。

スタート!Bioが良い感じで銀パパを追いかけています。長男はBioに引っ張られて飛ぶように走っています。

Pict00451

最後まで良い調子で、集中して走りきりました。

結果を見てビックリ。普通の大人に混じって、堂々の第2位!ご立派でした。

Pict0076

2008年4月 6日 (日)

ギグレースin美山

今シーズン最終レース、先週に続きレースなんてすごいこと。しか~し!先週厚木でお会いした方もたくさん来られていて、これまたすごいこと!お天気sun良く、楽しい1日となりました。

今回のコースはストレートのない周回コース。最終は厳しくカーブしてノーペダリングゾーン。どなたもこけませんように・・・。

まずはみなみと銀パパのオープン。先週の反省は克服できるのか・・・。

そうだsign03先週帰った後、ちゃんと片付けなかった私が悪いんだけど、みなみの命綱のおもちゃをボロボロにしてしまい再起不能sad 急遽購入したのは、特価セール品のわけわからんぬいぐるみ。みなみの反応もいまいちdown さてどうするんだろう・・・。

スタートラインについたみなみとスターターの娘。カウントが始まってもおもちゃをくわえない。いらんならそのまま走れ!ゴー! ちょっとスタートして、やっぱりくわえた。

終始どうなの?と不安気味な走り。ラインはたるんだままだったそう。結局、そのままゴール。無事に走れたのでOKです。

Pict0028

楽しく走れたでしょうか?

そして、3位入賞。やったねscissors

2008年4月 3日 (木)

みなみはね・・・

みなみは今回2回も走ったの。娘とレディース。銀パパとオープン。このところ、待ったりモードのみなみちゃん。秋のギグレースのときのように走るのか、とても不安でした。

まずはレディース。全然テンションは上がらなかったけど、ぼちぼち走って、まずまずの成績。4位でした。

銀パパとオープンは、ますますまったり。前半は銀パパと併走。後半走り出したけど、すでに遅し・・・。

1ドッグで700メートルを超えるロングコースを2回。良く走りました。今までではありえないことです。よく走ってくれたとほめてげましょう。

2008年4月 1日 (火)

サイクルドッグレース

日曜日、厚木に行ってきました。怪しい天気でしたが、何とかレースが終わるまでは持ちこたえてくれました。

Bioは初レース。久々に緊張しましたわ。前を次男がチャリで走ってくれたので、それを追っかけるか!?と思ったのですが・・・。結果は・・・かあちゃん!一緒に走ろう! ってはりきって、ジャンプしながら一緒に走ったりしました。何度か次男を見つけてぐっと引っ張るときもあったけど、負荷がかかると「なんだ?」って振り返ってくる・・・。普通にゴールはできましたが、まだまだこれからですわ。

Pict0004

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »