KT

  • KT5
無料ブログはココログ

« HDL 練習発表会 | トップページ | JC 準備 »

2010年5月19日 (水)

我が家の長老様

我が家の最年長 夢生(むう)は、19歳のスコティッシュ・ホールド。

スコティッシュ特有の障害を持ちながらも、大きな病気をすることもなく今年3月で19歳になりました。

日曜日の夕方、ちょっといつもと違う夢生がいました。

立ち上がれない、まっすぐ歩けない・・・。

どうやら、階段から落ちたようでした。ネコが階段から落ちるなんて・・・。

夢生は重度の末端肥大症で、ほぼ全ての関節が軟骨でおおわれていて、小さい頃からスムーズな歩き方ではありませんでした。

ここ数年、階段も『よっこらしょ』的に、1段1段のぼっていたりとかはしたのですが、その日は大きく転落してしまったようです。

その後の不自然な歩き方は今まで以上でした。

病院へ行くと・・・。

骨折はありませんでした。

ただ、いろんなところの骨の異常が、階段から落ちたことによるものなのかどうか?

たぶん以前からのもの。けど、痛みと炎症により、更に不自然な歩き方になっているのだろうと、1本の抗炎症剤を注射されました。

そしておまけ。

いらんおまけがついてきました。

肥大型心筋症。

ひと回りからふた回りくらい大きくなっているんだとか。

年齢のこともあるので、とにかく安静にするしかないらしく、血圧を下げる薬を飲むことになりました。でも、気休め程度。

1日のうち23時間は寝ていると思われるので、安静にはできているはず。

注射が効いたのか、立ち上がることも歩くのも前のようにできるようになり、食欲があるのが何よりの安心材料。

ただ、階段を上らせないようにしないと・・・といろいろ策を練っています。

Mup0013

« HDL 練習発表会 | トップページ | JC 準備 »

ねこのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の長老様:

« HDL 練習発表会 | トップページ | JC 準備 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31