2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

KT

  • KT2

« 鳥羽 その2 | トップページ | 鳥羽 その4 »

2010年6月 7日 (月)

鳥羽 その3

残念ながら、即更新ならず・・・。

自宅にて余韻に浸っております。

っていうのも・・・、フリーはもちろんですが、ディスタンスの方々にもたくさんの感動を頂きました。

今日1日にもいろんなドラマがありますが、いままでのいろんな思いがあったりと・・・。

いや~~よかった!

ほんと、涙出ちゃいました。

応援したよ~!全く知らない人なのに・・・。

それも、JCの魅力ですね。

そんなこんなで、現地で更新する余裕全くなしでした。

で、まりのちーむの2R 

風対策の投げ練もばっちりで、緊張もほとんどしなかったし、Bioを信じて投げました。

横から来るやや向かい風。ややこしい・・・。

スクエア狙いで練習してきたし、そのままスクエアに!狙いを定めて。

1・2投はちょっと外れたけどしっかりキャッチしてくれて、スローにも自信がもてた3投目。

真ん中スクエアに入ったディスクをまさかのハジキ!

思わずしゃがみこみ地面をたたいちゃったよ。でもBioは帰ってきて『つぎ~~!』とディスクを戻してくれるし、こん身の4投目。

そんなに変な起動のディスクではないはずなのに、1メートルは離れて見失ってたな~。

ここは慎重に前に出すディスクを心がけた5投目。Bioしっかりキャッチ。

がっ!

戻りも早くラスト1秒で投げたディスク、取れない距離ではなかったはずなのに、ほんのちょっと右に垂れたディスクを見逃しディスクダウン。

終了!

7.5Pってかなり微妙。ジェミーとフェアリーも良かったもんね~。

と、のんびり帰還していたら、訂正アナウンス。

『5投目、フットフォルトにつき2.5Pは無効になります。よって5Pの半分。2.5Pが加算されます』

もうどん底でした。予選落ち決定の瞬間でした。

座り込んでBioと抱き合い、Bioに謝りました。

前に出すディスクを心がけていたはずなのに、足元まで気にしていなかった私が悪いんだって・・・。

でもね、あとでビデオを見てBioに言った。

『かあちゃんも悪かったけど、スクエアに入ったのをはじくBioはどした?』

『今日はおあいこだね』

ってことにしておこう!

その後のフリーも見ごたえあるもの。まさに夢舞台ですね。ここに挑もうとしていた私は、かなりチャレンジャーです。

ランキング4位!?できすぎじゃないでしょうか。

そして優勝は、ひとみ&ソニック。JC8年目で初優勝なんだって。おめでとうございました。

感動をありがとう!ですね。

ひとみさんと握手してもらって、ひとみパワーを注入してもらいました。

じつは、前年度の覇者。大明神U様とも同じ場所で握手と称してパワーを注入していただき、今年度ここまで来れたんだと思っています。

来年度、ひとみパワーでどこまで近づけるか!

決して人任せの時の運ではありませんが、いい刺激になったと思います。

そして、ちまたで噂の(どこのちまたでしょう?)黒ラブ女子対決は、パティ3位入賞でお見事のパフォーマンスでした。Bioの負け

記念ディスク額縁入りはきれいでした。

さて、来年度ですが、どうするわたし。

« 鳥羽 その2 | トップページ | 鳥羽 その4 »

犬のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/388800/35109582

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥羽 その3:

« 鳥羽 その2 | トップページ | 鳥羽 その4 »