KT

  • KT5
無料ブログはココログ

« 2K12 JAPAN CUP その2 | トップページ | とばしかんこうきょうかいちょうしょう サバイバル 大和 »

2012年6月 7日 (木)

2K12 JAPAN CUP その3

JC二日目

朝4時頃、突然の土砂降り。車泊していた駐車場は大きな水溜りができていた。

タープ内も浸水していて空気もどんより。

風はなく日差しもないのでちょっと涼しい感じがした。


ディスタンス競技をしている間の待ち時間って、結構長く感じたりする。

投げ練したり、時々観戦したり。

このとき、サプライズが訪れる。

B2886

大きなカメラを持ったおじ様に声をかけられた。

「これは、あんたじゃろ」

って、写真を渡された。すごい! 私だ! Bioが飛んでる!

しかも一昨年前のもの。

おじ様は趣味で写真をやっているっていうだけで、たまたま撮れたこの写真は

自慢の1枚だったらしい。今年どうしても渡したくて鳥羽に来て

私を探していたんだとか。 感激でした。 

この日の2Rはディスタンスで、それで5位までに残れれば、

フリーがあるってコトを説明すると、

「絶対残ってフリーを撮らせてや、期待してるで」

と応援して下さることを約束されました。

がんばるぞ~~~~~。

2R

ディスタンスは追い風。

3位以下は混戦なので、差をつけるにはスクエアにほり込むしかない。

やってみた。入らない。けど、キャッチしてくれるのでポイントになる。

そして~

いろいろあった2Rでしたが、無事に3位通過で予選を終えました。

そして決勝。

フリーでは初のディスクセレモニーあり、ファイナルディスクももらい、

いやがおうにも気持ちは高ぶるよね。

それは私だけだったのかな・・・。

Bioのテンションがイマイチ。

風の向きも考えて。出だしの位置を変えてみた。

でだし、ロールをいやいやするBioを見逃してはいけなかったね。

疲れ? フリップも低め。ミドルなら足は速い。

つぎ、いきなりニーボルトを拒否。バタフライバックボルトの失敗。

完璧に舞い上がってたかわたし・・・。

キックスローをからぶる。しつこくミス。立て続けにBioもキャッチせず。

やっぱりテンションおかしかったんだね。

ファイナルに照準を合わせるタイミングとか、Bioのテンションの違いを

読み取る力とか、今までとは違う感覚に襲われるのでした。


そう、あの写真のように、何の迷いもなく飛んでいたおととし。

この写真のように華麗に舞ってみたかった。

奇しくも、あの写真のようにだけできない形となりました。


結果発表もみんなをコートに集合させての発表。

5人中、いちばん最初に呼ばれる。

当然だったね。5位は喜ぶべきかな。




鳥羽は終わりました。

2011-2012シーズンはいろんなことがあり

ディスク生活としては苦しく厳しいシーズンだったのかもしれません。

それがそのまま、鳥羽での集大成となったのかもしれませんね。

良い経験でした。

あの写真が物語っているように、おととし初参加して3回目の鳥羽。

うち、決勝2回。よくやったよ。

鳥羽では良い結果は出なかったけど、がんばったよね~。

今もそばで寝ているBioは何を思うのでしょうか・・・。

« 2K12 JAPAN CUP その2 | トップページ | とばしかんこうきょうかいちょうしょう サバイバル 大和 »

Bioのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2K12 JAPAN CUP その3:

« 2K12 JAPAN CUP その2 | トップページ | とばしかんこうきょうかいちょうしょう サバイバル 大和 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31