2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

KT

  • KT2

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ナイトゲーム&モーニングセッションin京丹波

7月27日・28日 いつものフィールドで開催されたゲーム&セミナーに参加してきました。

もちろん昼間は猛暑続きのこの頃。 しかし、京丹波の夜は結構涼しいのよ。

そこにナイター設備を用意して、ディスクドッグの大会をやってみようという初の試み。

我が家も、私とBioの二人旅という初の試み。

どうなる?

5時からゲーム開始。

フィールドはこの時間からすっかり影に覆われて動きやすくなるのでした。

1R

とにかく、前回のこともあるので私は不安でいっぱいでした。

また動かなくなるんじゃないだろうかって・・・。

クールに静かにコートに入っていきました。今までとはちょっと違うよ。

2分間はあっという間でした。ボルト系が全てきれいに決まった!

情けないキックスローはごめんなさい!

ほぼ、以前のままのBioと楽しいゲームができたと思います。

HDLのメンバーにもいっぱい褒めてもらった。復活!できたねって・・・。

このときはね・・・。

2R 

照明がつきました。

20130728_2

トスフェチもクールに静かにいってみた。が・・・

はい!あやしいBio登場。 いつものように全て追いかけてはいるものの

確実に取れているディスクをはじいた(わざと?)

戻るとき、ちらちらとよそ見をしている。

私も投げミスしたけど、その後のディスクはど真ん中で取れてるはずなのに

顔をそむけた(あきらかにわざと!)

結局2キャッチかな。どうよ?

1.2Rの結果が張り出されたよ。

トスフェチで1桁ではお話にならないけど、1Rの結果が嬉しかった。

去年のリジョナルリーグの時よりもいいポイントだったさ。

もしかしたらこの1Rで今日は全て終わったか?とも思ったけど

いやいや、3Rもあるんだよ、がんばってみよう!と・・・


この意気込みがBioには重荷なのか・・・?今になって思う。

3R

前回同様、まるで動かなかった。キャッチしなかった。

何をしたか全く覚えていない。なが~い時間フィールドに立っていたような気がする。

やっぱり・・・ やっぱりショックだったけど、ここからが勝負だと思った。

Bioもだけど私も変えていかなきゃだ!



この日はまだまだがんばるのだ。トス&フェチにも参加。

1R

トスフェチの方が動きはいいようにも思えたが、今度は追いかけることもしなかった。

一緒に走って、一緒にがんばったつもりだったけど、こうなってしまったら

テコでも動かないよ!と意地を張っているようにも見える。

2Rに入る前、平井マジックを10秒ほど耳打ちされた。

2R

10分ほど前の1Rとはまるで別犬のBioがいた。

いつもどおりの走りと確実なキャッチ。

動揺したのは私のほうかも・・・。3キャッチできて涙が出そうだった。

10秒間の平井マジック。ほんとに魔法かと思った。



夜もすっかりふけた頃、クラブハウスで結果発表。

成績はさんざんだったけど、フリーもトスフェチも確実に何かお土産を

もらったような気がするよ。

翌日は朝からセミナー。スローの再確認とフリーも一通り見てもらえるのだけど

ここでも昨日の続きかBioはどんより・・・。

フリーは全くできなかったけど、ここからルーチーンを変えていくつもりなので

新しいことにも挑戦。Bioの気持ち、Bioの心を考えてみよう。

そのヒントをもらったような気がする。もっとBioが楽しめるルーティーンで、

落ち着きがあり安全なフリーをめざす。

さあここからですね。ゆっくり、のんびりやっていこうと思ってます。

2013年7月21日 (日)

初、川遊び

やっと行けました。今季初の川遊び。

午後も大分過ぎてからの出発になり、現地に着いたのは3時前。

そろそろ遊びつかれた方たちが帰ろうかという頃。

去年見つけた崖の下の浅瀬&深みのあるところ。今日はそちらへ。

20130721_1

ちょっと泡が気になったけど、気温も水温も低すぎず高すぎず。

ちょっと泳ぐ程度なら充分です。

20130721_10

相変わらず後から行って横取りする、イケズな大和は

今年も健在。だからひとりだけ顔が写らないでしょ。

横取りは平気でするくせに、絶対に横取りさせない、

ここだけは男大和が番長気取りです。

20130721_23

そして、かわいい顔して大和父にディスクを渡す。

『ハイ、これ投げて』 大和父はメロメロなのだ。

20130721_28

そして、相変わらず後先考えずに飛び込むBioは今年も健在。

この勢い、ディスクのゲームでも良し悪し・・・。

今週末のナイトゲーム。どうなることやら・・・。

20130721_32

そして、今日のいちばん『がんばったで賞』は10歳になったみなみですね。

いっぱい投げて誰も取りに行かなかったディスクを

あとからこっそり静かに取りに行く。けっこう遠くに浮かんでいたディスクも

ちゃんと取りに行く。さすがに後半はスピードもなくなってましたが

泳ぎはしっかりしたものでした。



さあ、今シーズンは何回泳ぎにいけるでしょうか。

夏は泳ぐのがいちばんね。涼しいし筋力UPにも絶対いいと思う。

大和のスタミナUPにもならないかしら???

また行こうね。

2013年7月20日 (土)

夏の練習は?

平日はかなり猛暑なんですが、連休は微妙なお天気でした。

ゲリラ豪雨なんかもあったりしたので、川遊びは断念。

連休は月曜日だけフィールドへ。そこで人間練習メインでがんばった。

Bioとはあんまり悩まず、冷静な対応と丁寧なスローを心がける。

今度の土日は京丹波ドッグフィールドにて、ナイトゲーム&セッション

があるのだ~

もう一回チャレンジしてみようと思うよ。京丹波だしね。

それに向けて、ディスクは人間練習のみ。イメージトレーニングだけ

がんばってます。

だって暑いも~ん

今日は夜のエアコンもナシで寝れそうです。

F3173dfcd4ef7c3229527783cda067372f2

2013年7月 9日 (火)

梅雨が明けました

ずーっと梅雨の中休みだったような気がしますけど、梅雨が明けたんですね。

いいのか梅雨!もうちょっとガンバらにゃいかんかったんとちがいますか!?

と、梅雨に愚痴ってみる・・・。


この梅雨明けとともに猛暑ですが、京丹波はちょっと涼しかった~。

日曜日は定期便のようにフィールドへ行ってます。

先週のセミナー&ゲームで何かの穴にはまってしまったようなBioと、

いまいちどスタートラインに立つべくぼちぼちやって行こうと心に決めたのでありました。

その前に~

この夏も暑そうだ。川!川!

Dscn2933_1

かわうそじゃないよhappy02


2013年7月 6日 (土)

そして  大和&大和父

この二日間で大和&大和父の出番は二日目の午後からだけでした。

その間、退屈そうにしていましたが、まりの&Bioをいっぱいサポートしてくれていました。


そして、いよいよ本番。

大和にしてみたら、待ちに待たされたゲーム。とっても嬉しそうに出て行きました。

トス&フェチが始まる頃が、いちばん風が強かったかもね。

投げる方向が自分で選べるこの大会。直前まで迷っていました。

そして1R  3.5・3.5・3.5・4.5・3.5・3   

おみごと!パーフェクトです。

右からの向かい風。距離が出なかったのが残念だったけど

大和も難しいキャッチを決めてくれていました。

上位5投をカウントするので、合計18.5P

じゃ、2R   3.5・4.5・4.5・スカ・3・3.5 

惜しいね、1本スカった。けど、エンドを変えて追い風に乗せることができて

ちょっと距離も出てた。 合計19P

1・2R合計で順位が決定。 NDAのようにMCの盛り上がりはないけど

そ~~っと知らされる「2位やで!」 っていうのもおもしろいね。

よくがんばったね。大和も大和父も。

201306230_6

賞状とディスクをいただきました。

まりの家 トップアスリートの座は大和に譲ることになるのか?



2013年7月 5日 (金)

JDDN WESTERN NATIONALS 2013

何度も大会で行った事のある布施公園にて、セミナー&ゲームを体験してきました。

梅雨真っ只中にもかかわらず、雨の予報もなく、天気は良すぎるくらいでした。

いつもフィールドでお世話になっているHDLのみなさんと一緒に、楽しく真剣に

お勉強とゲームできたと思っています。

土曜日のセミナーでは、暑さの中でも何とかいつものフリーができたかなと思います。

それについてH氏にいろいろコメントも頂き、他の方のフリーを見ながら

指導してもらってるのを自分の事のように真剣に聞き、全くその通りだわ~

って思いながら、自分に置き換えれるところは置き換えるとかね。

ほんとにいい勉強をいっぱいしました。

セミナー終了後にDr.monaのカイロプラクテティックを受け、実は

股関節に不安のあるBioをしっかり診てもらいました。

筋肉でしっかり補えてるから、丁寧にケアしてあげれば大丈夫だって。

ちょっと安心。mona先生の施術をガン見して、まねして日々ケアしてあげたいと

思ったのでした。




日曜日はゲーム。

四国や山口からの遠征チームもやってきて、さすがのJDDNの大会になりました。

知っているのはHDLメンバー。あとはDVDで見たことある人ばっかり!

って、なんかテレビで見たことある芸能人でも見ているかのようなちょっとした緊張感。

その緊張感。Bioに伝わってしまったか?

出番になって、いつもと違うBio。相当テンションひく~~~

それでもコートに立てばいつもどおりだと思ってた・・・・が!

この日は違った、曲が始まる前にコートから出て行ってしまった。

そして、ついにはタープに戻ってしまった。

なんだろう、何が言いたいの?全くわからなかった。

ディスクを一枚くわえたまま、じっと私を見ている。

コート入り口まで抱きかかえていき、そこからローラーで入った。

何とか追いかけてくれたので、そこから曲が始まった。

ルーティーンなんてあったもんじゃないけど

トスしても取らかったり、投げても追いかけもしなかったり。

そんなことの続きで時間だけ過ぎて終わった感じ。

こんなことはもちろん初めてで、ショックというかなんというか・・・。

2Rはトス&フェチ

さて、Bio行ってくれるかな?なんて、今まで不安に思ったことなかったのに

違う不安を抱えてのコートイン。

はいる時は良かったよ。今までと同じくらいのテンションだったと思う。

けど、どこかに不安があったんだろうね。

一投目 思いっきりサシちゃって・・・

Bioはちゃんと追いかけてくれたけど、くわえたらタープに戻った。

コートに戻して何とか1キャッチできたけど、いつもどおりには行かなかったね。



もう一度フリー。

いろんな人にアドバイスを頂いて、今までとは違う入り方で、違う気持ちで

違う意識を持って、ちがうまりの&Bio でいってみることにした。

Bioもいろいろ考えてたんだと思う。じっと立ってることもあったけど

取れるところにトスしているのに顔をそむけたり、間違いなくキャッチできるディスクを

よけるようにして避けたりしたとこもあったけど、2分間コートにいられた。



この日、まりの&Bioが、変わるチャンスをBioが与えてくれたんだと思って

また1からやり直しです。

セミナーもゲームも、いっぱい勉強させてもらった2日間でした。

気温も内容も暑い熱い2日間でした。

さあ、ここからが勝負です。


まずは人も犬も体力づくりから

暑い夏は川遊びが楽しみだね。

20130613_26

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »