KT

  • KT5
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年9月

2018年9月19日 (水)

夢の中でゆめを見た

夢なんてほとんど見ないし、見ても忘れちゃうんだけど、

今日はしっかり見たし、しっかり覚えている。



場所はよくわからないけど、ガレージっぽいコンクリートの部屋。

周りにみなみと大和がいて真ん中で黒ラブが寝ている。

そっと近づいて「Bio?」って声をかけると、いつものようにグーっと伸びをして

おなかを見せた。間違いなくBioだったね。いつものようにいっぱい撫でたよ。

Bioもゴロゴロスリスリして甘えてきた。

ただ、不思議ななのは、私の感覚が「Bioが夢に出てきたんだ!」って思ってる。

目の前で、自分の手でしっかりなでているのに・・・。

急に場面が変わりよっしーさんとお話したら、

「それは夢じゃないよ、Bioだよ」って言ってる。

O塚さんやS川さんとお話したら

「Bioだね」  「Bioやで」 って・・・。

そうだ、Bioが帰ってきたんだ!早く家に帰らなきゃ!

って思ったところで目が覚めた。

目が覚めたとき、みなみが「うんPでる~!」 って焦っていた。

深夜3時。介護できる幸せを実感した出来事でした。

186_2




2018年9月15日 (土)

クロの日

9月6日

未だに信じられないけど、その日何があったのかここに書いておきます。

朝6時起床。いつも朝は近くの公園へ車で行き散歩&朝トレします。

いつも玄関に一番に来るのはBioなのに、この日は一番最後でした。

玄関を開けるといつもはBioが一番に出て行くのに、この日は一番最後でした。

車に乗る前におしっこだけさせます。いつもBioは公園についてから排泄するのに

この日は玄関を出て直ぐにうんちとおしっこをしました。

おかしいなと思ったのはこの時でした。

車に乗るどころか座り込んでしまって動けない状態。

それでもBioを車に乗せ、みんなで公園に行きました。

帰って7時半。部屋でも動く気配すらなく、じっと座り込んだまま。

熱があるのか?耳の付け根を触ると??熱があるどころか体温が低い?

足に力が入らない?足の怪我?股関節形成不全の症状が出た?

何処か痛いところでもあるのかと、いろいろ触ってみるけど、何も言わないし。

触ってみて感じたのは足先が異常に冷たい。冷え性なの?

そのていどにしか思ってもいませんでした。

お茶碗に水を少し入れ口元まで持っていくとぺろぺろと舐めたけど

フードを一粒、口元に持っていっても食べない。これはおかしい!

でも、なんでだろう、全く見当がつきませんでした。

8時半、何度か電話をかけてようやく獣医さんに連絡がつき

すぐ診てもらえることになったけど、症状は全く変わらず・・・。

診察台に乗せてももちろん横たわったまま。

体温を測ると、ギリギリ37℃に乗っかった程度。

足から採血をするけど、かなり血流が悪いらしく時間がかかる。

やっぱり足が冷たいってことはそうなんだね。

レントゲンを撮って、エコーで見て、血液検査の結果を待つ。

レントゲンでお腹中央部に握りこぶし大の腫瘍がみつかり、たぶん脾臓だろうと。

エコーでは液体が黒く映るので、腫瘍があるあたりで出血が確認されると。

血液検査ではその出血からであろう、軽度の貧血の症状が見られると。

現状はあまりよくない状態。って、先生はおしゃるけど、意味がわからなかった。

だって、昨日までご飯もガツガツ食べて、散歩でもグイグイ引っ張ってたのに・・・。

とりあえずの点滴。理想は輸血をして、2時間おきくらいに血検して

状態が上がったところで手術をします、と先生と相談の上、判断を下したのは私。

もちろん、それでBioがまた立ち上がると信じて疑わなかったから決めたことであって、

当たり前の判断だったとおもう。

輸血をします。うちには若い子がいます。おとなしく採血させてくれそうなのは陸翔。

3845

病院との往復で20分。10時過ぎから採血。

首からの採血も頑張った陸翔。160ccをたぶん10分くらいかけて採血したけど

じっと出来た。首にハゲができたけど、カッコいいハゲだと私は思うよ。

すぐにBioに輸血します。その後手術するので、終わるのは2時くらい。

それまでは自宅待機になります。

もう一度会っておきますか?と先生。(???)

病室に行ってゲージの扉を開けてもらって

3847

「頑張るんやで!すぐ迎えに来るしな」と言って撫で回して離れました。

輸血するのに1時間くらい。昼から手術をはじめて2時くらいには終わるので

(何事もなければ)終わった時点で連絡をもらう約束をして、11時に病院を出ました。

もちろんおわったら直ぐに会いにいくつもりで・・・。

とりあえず2時までは時間があると思い、午後からの仕事を前倒しして

早めに済ませてしまおうと車を走らせた時でした。

11時19分 病院から電話  Bioちゃんいま呼吸が止まりました・・・と・・・

なんで!うそやろ!

車で大声で叫んでいました。

病院まで10分、遠かった・・・。

付いてすぐにBioのところに通されたけど、自力では心臓も動かせていない状態。

かろうじて心臓マッサージで波形が見られる程度。

意識もなく、もちろん私の声にも反応することなく・・・。

もう・・・・と  心マの手を止めてもらいました。

酸素の管も点滴の管も陸翔の輸血の管も全て外され

きれいに整えてもらってから自宅に帰りました。

まだ暖かくて、でも力のないBioを抱っこするのは一苦労でした。

ドッグキャッチなんてへっちゃらだったのに・・・。

まるでねむっているかのような安らかな顔のBio

3848

いつもの布団で、寝ているようでした。

すぐにでも起き上がってきそうでした。

まるで実感がないまま、私は午後からいつもの仕事してました。

Bioはすぐそこにいるから・・・

忘れることはないけど、9月6日は「クロの日」とすることにしました。

Bioとお別れ

まるまる二日間お通夜でした。

それぞれ独立していった子供たちも、新しい家族を連れて

お別れに来てくれました。

土曜日のとーさんの休みに合わせて午後から火葬の予約をしました。

午前中にゆっくり自宅でのお別れ。

本当に最後の最後

みんなで公園に散歩に行きました。

3864
3864_2


みんなで記念撮影もしました

3874



いっぱい走って、いっぱい練習して、いっぱい遊んだ公園。

またいつでも遊びにおいでね。

最後のお別れは豪華に華やかにいっぱい飾って送り出しました。

3881


これでもごく一部だよね。1番?2番?3番?4番めくらいまで

思い出に残ってるものだけね。。

Bioはすごいよ!

ちゃんとお別れ出来た・・・・はず・・・。

2時間後には一緒に帰るんだけどね。

3896


小さくなっちゃったけど、ずーっとここにいてくれるっていう安心感があるよ。

たくさんの花に囲まれてとっても綺麗です。

たくさんの思い出をありがとう

いつまでも、いつまでも、ずーっと一緒だよ。

3930

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31