KT

  • KT5
無料ブログはココログ

« みなみはね🎃 | トップページ | 1週間 »

2020年3月11日 (水)

介護とは❓

「介護」って気持ちではなかったかな。

歩けなくなったみなみを抱えて散歩に行くこと。

自分でご飯を食べることが難しくなったみなみの口にご飯を入れること。

自力で排泄が困難になったみなみのお尻をマッサージしたりとか。

これが介護だって言われればそうなのかもしれないけど、時間は確実に過ぎていく。ちょっとずつ変わってくるみなみとちょっとでも長く一緒にいられるように、自分でできることをやってみようってやった結果が、介護だったのかも。

思い出がわりに書いておこうかな。


日中ずーっと寝てることが多くなって、もちろん夜も寝る。歳を取ったなーって思うのはこの頃から。

2df9601793d349e78c679494451d10e9

だんだん朝に起きる時間が早くなり、と思ったら昼夜逆転。とにかく鳴く。なんの意思表示なのかわからない。1時間鳴いて30分寝る。一晩中その繰り返し。

大会に行く時は、車の移動中はずっと鳴く。

49d4448389c84f4abd017a01d337f548

泣き疲れてそのまま寝ちゃってた😓

みなみをなだめながら3〜4時間移動した事もあったな。

車泊の時、夜に寝ない時は外を歩いた。1時間歩き回って車に戻ったらまた鳴く😨って事も何度か。

じょじょにひどくなって、これは流石に自分もヤられるって、共倒れになったら元も子もないので、夜は寝るように薬💊に頼った。

それが夏。

食事も食べたり食べなかったり。

9e6d2e79f36947d88eb3b6314df14dfa

何故か一粒だけ残したり😆

美味しいものだけを食べるのかと思ったら、フードをカリカリのままだったら食べるとか。缶詰めはよく食べてたのに、食べ過ぎたら下痢するとか。ささみのペースト状はOKだけど、ビーフはダメ🙅‍♀️とか。

茹でたささみと根菜をだんごにして一口ずつ口に入れてやったりとか。パン🍞だったら食べるよーとか。これまた食べ過ぎたら下痢するとか。

食事の体制にもいろいろ

お茶碗をはめ込むお食事台を作ってみたり🙂

D78404c498bf4b1591887fe8bb0fed68

遠征の時は植木鉢のスタンドがぴったりサイズ😄

フセの状態でもご飯を食べやすいように、お茶碗を平たいディスクにしたり。フセの状態が難しくなった時でも膝で支えてあげると食が進む感じもあったな。


散歩はみんなと一緒には無理かなーってくらいの時でも一緒に行きたいから、途中まで一緒に行って帰りはカートに乗せたり。

142423754e1c4e169d16da938dcded7a

とか言いながら最後まで自力でついて歩いたり。

ピリカどんの車椅子を借りてみたけど、乗せたらご立腹でなので即返却😓乗りこなせてたらもっと行動範囲が広がっていたかもね。


やっぱり後ろ足からおぼつかなくなってくるので、市販の介助ベストで支えながらお散歩。洗い替えのベストは私の自作。

Fcae2b00870948a592b5f876a7eb8ee9

本格的に歩けなくなった時にとベルトを肩掛けに出来るように長めに調整。それもしっかり機能するまで使ってくれたね。

05641e60cb684c829f71bc0d7d0bd20c

GWには新しい家族と一緒に九州にも行った。

そしてみなみからはじまったディスクドッグライフだから引き継いだワンたちは、いつも通りのシーズンが始まり、もちろんどこに行くのもみなみもいっしょに行った。その頃にはほぼ歩けなかったけど、ご飯は食べてたから全然不安はなかった。

E58f7db1dc6c420eb23c68a9739bb3a3

9月の朝霧高原からはじまって

合間には

Eda6594ce4ee4d25b64da01bb706317c

紀伊半島1周放浪の旅にも行ったね。

Bioが支えてくれてやっと顔を立ち上げられるくらいだったけど、気持ちの良い朝を迎えられたよね。


6601edcc8312466c8bca39b28656dab6

新しい年は迎えられないかと思ってたけど、

New yearCup 2020 の浜名湖にも行けた。

ご飯いつもの半分くらいを食べるか食べないか

毎日いろいろ試行錯誤しながら、お付き合いしてた感じだったけど、食べてるうちは大丈夫だと確信してた。


ちょっと状況が変わったのは1月末の奈良大会の時から。

ちょっと前からおしっこの色が気になってはいたんだけど、この時は明らかな血尿だった。

その後も少し色が濃かったり、匂いがきつくなったと思うようになった。

日中は鳴けば起こしておしっこしたら水を飲み、の

繰り返し。幸い自宅で仕事をしているので、その繰り返しにもすぐに対応できて良かったよ。お客さん(トリミングわんこ)は待たせることになったけどね😅

夜鳴くのは、さらに訳わからず反り返って鳴いていたので、薬で眠らせる事はそのままだったけど、この頃からは、薬が効き過ぎてる❓って不安になる事もあった。普通なら5時間程度なのに、次の日の昼まで起きることがない時もあって、無理やり起こした事もあった。

ほぼ寝たきりの状態で、抱えて広島の大会にも行った。ご飯は、鳴いている時に開けた口にドロドロフードを入れてみたり、ほぼ流し込み。ごっくんしてくれればよしよし☺️ その泣き声もちょっと弱くなってきたなって思うのはこの頃から。鳴く時の口もあんまり広がらない😑

でも介助ベストで支えながら立った姿勢では水を飲むことはできてた。

これは私の体力勝負。だんだん支えるのが辛くなるとみなみが溺れちゃう💦って事も何度か😅

もう身体を支えることはできなかったから😓


同じような状態は1週間

波がありながらも、用意したご飯を完食した時もあったし、今日な水飲んだだけやった😓って事もあったし。

そういえば、パンを食べ過ぎたとか、ビーフの缶詰はあわなくて下痢しちゃったけど、それ以降は本当に快調なおなか状態だったな。これは「介護」する私を楽にしてくれる要素の一つだったと思う。

これは最期までそうだったから。


« みなみはね🎃 | トップページ | 1週間 »

みなみのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みなみはね🎃 | トップページ | 1週間 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31