KT

  • KT5
無料ブログはココログ

犬のこと

2018年8月20日 (月)

AJPC 2018

AJPCに参加するのは3回目。

AJPCってエントリーできるかどうか、ってところから戦いが始まってるのね。

今回はなんとか3枠を確保できたので、Bio、陸翔、晴空でエントリー。

1

おはよう富士山! 2日間よろしく!

初日は晴空の予選から。

3


相変わらず、スタートからはえ~!

6


ヒョイっととって

13


逃げるように持ち帰り

21

ノンストップではい次~!っていってしまうので

なんとか止めて、手元しっかり矯正しつつ・・・。

なんとか1,2Rをこなし、ドキドキの結果待ち・・・。

15チーム勝ち上がりのなか、ギリギリ13人目に残ることができました。

日曜日もがんばるよ~。

日曜日はプレーヤーズカップ本戦

まずは、Bioちんから

142865

なんやかんや言うて、頑張ってるBio。

142868

1Rは私の投げミスもあり、2キャッチに終わってしまったが、

2Rは4投パーフェクトを決めてくれて大満足。

本当に本当に・・・これで現役引退、だな・・・。

陸翔は?

Img_3101

あいも変わらず、やってみなけりゃわからない。

Img_3103

取るときは取るし、はじいたりみのがしたり・・・

Img_3107


終わってみれば、Bioより悪かった・・・

いつになったら安定してくるんだか・・・

でも、いつも楽しませてくれる陸翔はおもしろい。

AJPCってプレーヤーがスタッフなので、みなさんの活動を

見てるのもたのしいね。

それをたくさん記録してくれてる写真班の皆さんの作品が好き

Snap1_22


今年もMCのお手伝いをさせていただきました。

そのミーティング風景だったり

71


出番前にちょっとの陰を作って待ってるところも撮ってもらった。

Bw7i9622

テンパパの誕生日のお祝いを撮ってもらったり。

お仕事中のさくちゃんに頼んで、遠くから撮ってもらったんだけど

めっちゃ綺麗にピントもばっちり!感激の1枚となりました。

ゲームはもちろんだけど、そのほかもろもろがいろいろ楽しいAJPC

来年も行けたらいいな。

2018年7月 6日 (金)

JC 2018 その2 セミファイナル40

いったいいつになたらその2が更新されるのでしょう。

と、ぼちぼち書き始めます。

セミファイナル40に晴空、大和が出場。

ここから上位3チームが翌日の本戦に出場できます。

優位なのは大和だと、誰もが思ってたよね。

S2クラス2位の晴空から

1ミスながら6投回しで26P。まだましな方かな・・・。

続けてスーパークラス52位の大和。

バタバタの晴空に対して、余裕を持ってできる大和とのゲームは

後ろで見ている私も安心できるんだよね。

5投パーフェクトの29P。

上りのコートで1つランニングになっちゃったね。

2Rも順番通り、まずは晴空。

下り投げおろしのコートに対応しきれなかったか、

弾いちゃったし、見失っちゃったし、チョロ失敗しちゃったし

14P。合計40Pはボーダー届かず・・・。

ショックを受けてる暇もなく、続けて大和。

1つ出しちゃったけど・・・。サシスローも大和のナイスフォローで4キャッチ。

安定の大和は、トップ通過で決勝進出決定!

さてどうするよ。

決勝はメインコートで。最後まで「晴空とここに来たかった~」って言ってたけど

大和と集中してやってちょ。

その決勝R 最後に登場の場合、何ポイント取れば行けるってわかっちゃう

上位3人なんだから・・・らくしょーって思ったかどうか・・・。

いってみよー!

85

1投目弾く。

87


あっ・・・

そこから焦ったか出しちゃったり。

93

風に叩かれたディスクに追いつけなかったり・・・

残念ながら3位以内にも入ることができず・・・

ショック!そりゃショックだったわよ。

その時には私の方も1Rの悲惨な結果があったので、

半ばやけ食い的に・・・なっとったかな~

ということで、とーさんは初日でJC終了してしまいました。

次はAJPC行ってきたよ。

2018年6月20日 (水)

JAPAN CUP 2018    その1 レディースクラス

気持ちも新たに、楽しむことをテーマに。(いつも言ってる・・・)

行ってまいりました河口湖。JAPAN CUP 2018。

今思えば、楽しかった! それにつきます。

1シーズン一緒に戦ってきた仲間が、ワイルドカードで勝ち上がり

一緒にJCメインコートに立つことになったのも嬉しかったし、その次に

35位のBioちんからレディースクラススタート。ドキドキのスタートでした。

48


このゲームで、現役引退を決めたBio。

楽しも!

55

こんなことになったりもあったけど・・・。

61

一生懸命に走ってくれるBioとの10年間はサイコーだったよ!

8


完璧に飛行犬!すっげー!

過去何回河口湖に来たかな?あんまりいい思い出ってないけど

ま、今回も成績は良くなかったけど、思い出に残る大会になったよ。

Bio ありがとね。




では、レディースクラスで初のメインコートに立つ陸ちゃんは・・・。

期待を込めて!

1


いってみよー!

2

1投目 弾いた~!

8_2

2投目 サシた~!

3投目 FFした~!

4投目 チョロのつもりが長すぎた~!

14


もちろん時間足りず、ノーインジュアリーの5投目。

(後ろ誰も笑ってないよ!)

一番楽~に投げれた。綺麗に8Pで

15


ナイスキャッチ!

こんなことってあるでしょうか。

陸ちゃん、レディースクラス初JCの1Rはぜろポイント。

ある意味陸翔らしいといえばそうなんだけど・・・。

この日は1Rで終了なので、ビールを飲んだりいか焼き食べたり

お祭ですね。その夜のセレモニーパーティーでも

ビール飲んで、ビュッフェを堪能したり、楽しく笑って

ドッキリに引っかかることもなく。やっぱり笑って。

1Rのことなんて忘れてやったわ!

では、日曜日2Rは下位からのスタートです。

文句なしの陸翔から。

   

やってくれるわ~陸翔 !

横から撮ってくれてたばぁばも大絶賛!かっこええわ!

030


戻りキャッチを得意とする陸翔。もうちょい待ってくれたら

飛び込んで10P! ってことになてのに~ って欲が出る。

0か100かやってみなけりゃわからない。

1Rも2Rも陸翔らしいJCになりました。

そして6番後にBio。

陸みたいに投げちゃダメだ、抑えなきゃ。

って、抑えすぎた。Bioだって全然いけてたのに

034


あれ? ディスクは?

035


ううう・・・取れんじゃん・・・

ってな感じが5投続きまして・・・。あら!りくちゃんの1Rと一緒。

ゼロポイントでした・・・。

という感じでいたが、早々に出番がなくなったら

あとは余裕で応援&観戦。たのしかった~

やっぱね、決勝は感動するわ。たのしかった~

全部全部たのしかった~

これでまた次が楽しみになるのかな。

今シーズンもお疲れ様でした。

来シーズンは6月末からだって

2018年5月16日 (水)

2017-2018 シーズン終了

前回の京都大会から、GWは7日間(途中離脱)、翌週長岡1Dayと参戦し

今シーズンを終了しました。

とにかく、しびれたのは大和のスーパークラス。

Img030

とーさんは晴空とS2クラスで頑張っている一方で、

大和とは今ひとつタイミングが合わなかったり、大和ととーさんの心のズレみたいな

こともあったかと思う。納得のいくゲームができずに、ランキングも下がる一方。

Img040

とうとうランク外になった御前崎大会も、大会途中で帰宅せざるを得ない

状況になり、初めから行く予定のなかった長岡にも

1Dayだけでも行こうじゃないか!と奮い立たせ、行ってきましたよ。

今回は大和とだけ。集中してがんばってみよ。

1R 29P  2R 28P  トータル57Pは7位タイで決勝進出!

決勝ではろくごさんじゅうをやってのけ、結果5位終了。

すぐにランキングも更新され、残念ながらランクインはできなかったけど、

最後の最後でノーミスゲームができ、大和と納得のいくゲームができたことで

楽しかった長岡の思い出ができたんじゃないかと思います。

悔いがない、といえば嘘になるかもしれないけど、セミファイナルも真剣に

頑張っていただきましょう。晴空と一緒に・・・。

その晴空ですが、とーさんとS2

試行錯誤を続けてきた今シーズン。いつの間にかランキングトップ争いに

巻き込まれ、・・・たかと思ったらあっという間に引き離されてしまったけど

周りで見ている他人たちは面白かったに違いない。

当の本人は、勝つとか負けるとかじゃなく、晴空といいペアになるべく

受け渡しからキャッチまで、トレーニングをしていきたかったようで・・・。

でも、いざゲームとなると冷静でいられなくなっちゃったりと・・・。

楽しいけど、試練のシーズンだったように思います。

Img042

まだまだ課題は盛り沢山だけど、今季S2は2位でセミファイナルに出場決定。

大和と一緒にJC本戦に行けるよう挑戦します。

さて、陸翔。

いいときと悪い時の両極端。

っていうか、ほんと何をするかわからない。1分間終わるまで

何が起こるかわからない、まさに謎な陸翔。

たまたまいい時が、たまたまG1でって

奇跡と偶然で、終わってみれば年間ランキングも7位と

シングルランカーに落ち着きました。まさに奇跡。

きっとこのまま不思議ちゃんでいきそうな気がする~。

熱い戦いとか、しびれる展開とか、ドキドキすることもなく

本当に楽しく笑ってできるのがいいところ。

0033

JCもきっと笑っていられるね。がんばろ!



同じくレディースで挑戦してきたBio

0053


今シーズンは10歳を迎え、様子を伺いながらのボチボチ参戦。

初戦を優勝で飾ってから、まだまだいけるぞ!って思ってたのも束の間。

大会参戦する事に、徐々に足取りが重くなるのが目に見えるようになり

それに比例するように、ランキングも落ちていく。

ランキングを追うつもりはなかったけど、できることならもう一度JCの舞台へ

って思うようになったのが、長岡最終戦前。35位ってどうよ!

かつて、36位で新潟越路に一人で行ったこともあったよね。

あの時は逆転ランクインだったよね。

かつて34位で長岡行って終わってみれば37位だったこともあったよね・・・。

そんな新潟。何が起こるかわかんない。

確かに、いろんなことがあった。あったけど、Bioのランキングは変わらなかった。

よかった。私は・・。

0004

というわけで、Bioちん最後のゲームはJCで。

記念すべき引退試合は35位という記録的なランキングで

出場することになります。本当に嬉しいな。

フリースタイルから始まって10年間。走り続けたね~

けど、ずっと笑い続けてきたような気がする。

じゃ、最後も笑って終わろうよ。

ここまで大きなケガや病気もなく、元気に過ごせたことが何より!

最後まで楽しく元気に、いってみよー!

最後にみなみ

14歳で迎えた今シーズン。Bioよりもさらに速いペースで衰えが加速していった

気がするシーズンでした。それでも遠征には漏れることなく参加し

出番はなくてもタープで過ごすことが当たり前の感覚をしっかりと持ってたね。

0004_2

トイレがいつどこにあるのかわからなかったり、壁に向かって泣いてみたり

ご飯を食べなかったり・・・。いろいろ老化現象もあったりするけど

なんとか元気にシーズンをみんなで終えることができました。

我が家のボスとして、今年もJCにお供します。

0006

みんな、元気でいてくれて本当にありがとう。

いきますよ~ Japan Cup 2018

2018年3月30日 (金)

NDA 福岡直方 Bio&陸翔 レディース

今シーズンは Bioと陸翔2頭でレディースクラスに挑戦してきました。

Bioはサマーシーズンで優勝したものの、そのごは下降線。

加齢には逆らえないもんね。無理をさせないように

体力も考えて、参加も控えてきました。

陸翔は不安定ながら、いい時はG1だったりで、うまいこと

ランキングポイントを稼いでくれました。

2頭出してると、片方は良くて、片方はダメとか。

サバイバルで一緒の山になることも何度もあったし、

両方ダメってこともあったね~。

シーズンも佳境になってきて、思い切っていった福岡直方。

土曜日はサバイバル不成立のため、オープン競技。

1.2R合計で、陸翔が3位に転がり込んでくれました。

G1なのにシェイクがあったり、夜は綺麗な道の駅でゆっくりお風呂だったり

観光すらしなかったけど、遠征ゲームをしっかり楽しんできました。

そして日曜日はレディースメイン競技です。

Bio 1番手で登場です。風はほぼなし。

 

やったよ!

ベテランズクラスでは出来るのに、なんでレディースでできないんだ!

って言ってた6×5=30。久しぶりに出来た。

0053_2

じゃ、次は陸翔ね。14番目に登場。

0033

あれ?あっさり6×5=30でした。

いや!あっさりではないな。取るまでは何があるかわからないので

ヒヤヒヤもんでした。欲を言えば・・・

7-8エリアまであとちょっと。もうひとふりなんだけどな。

届きませんでした。

では2Rもがんばりましょう。やや追い風。

もちろんBioから

2Rだし、気温も上昇してきているので、無理させないように心して投げます。

6・右OUT・6・6

出しちゃった~ 時間的に2チョロもありだったけど、4投で充分でした。

トータル48P。もう一つほしかった。

じゃ、陸翔もがんばって。

  

あーん!りくちゃん!それ弾いちゃう? リカバリできそうだったね。

あれとってたらすごいことになってたよ。

0052_1_2


こんなふうに取ってくれてたら・・・

けど、相変わらず翔んでますね~。

Bio4位、陸翔2位で決勝R進出です。

Bioから。向かい風キツめです。

6・6・サシ・6

向かい風に対応するスローが、3投目でサシちゃった。

4投で時間いっぱいだったので、Bioちんごめんね、になっちゃった。

じゃ、陸翔も頑張るよ。

6・右OUT・6・6・6

出しちゃった~ またやっちゃった。1こ出した。

これ出さなければ・・・

また言いますが、優勝だったかも・・・

そんなことより、本当に楽しく遠征ゲームができているので

また次も行っちゃうよ~。




今回はやまティナFamily全員集合できた!

0005_3

みんなおりこうちゃんです。こうして見ると、みんな個性があって

いい感じで成長してくれてますね。ありがとう。

また来年(?)一緒に写真を撮ろうね。

2018年3月29日 (木)

NDA 福岡直方 ベテランズとタイトラ

行ってきた~! 山口よりもとおかった!

当然ですが・・・

下関出身の私にしてみれば、下関からは近いよね。

って変な感覚でした・・・。

さて、今大会もいろんなことがありました。

まずは、ほのぼの・・・

久しぶりに、みなみ、ベテランズクラスにエントリー。

 

今回は、トリーツ作戦もイマイチ反応が薄く・・・

寝起きなわけでもなかったのですが、ぼーっとしてるとか

ま、小ボケみたいなところもあるのでしょう。

それでも、3キャッチ+年齢ポイント6

この日は優勝!いただきました。

そして、今シーズンから取り組んでいる

晴空のタイムトライアル。

足が速いのは誰もが納得する事なんだけど、

色々と問題があるのがこのゲームの楽しいところ。

そこかー!

S2終了からそんなに間がなくて、天気もよく気温もそこそこ上がっていただろう。

となると、つかれた~とか、暑いもーんとか、わがまま晴空が登場。

ライン上で止まってしまうという、タイトラでは致命傷なミスを犯してしまう。

ふふふ

そんなことがあるから面白いんだけどね。

またがんばってみよう!

2018年2月23日 (金)

NDA St.Valentaine Cup 木曽三川 2018’2/9.10

G1クラシック バレンタインカップです。

今シーズンの冬は結構厳しい。雪も降るところでは豪雪。

うちの周りはさっぱりだけど・・・

この土日の木曽三川は荒れてました。全国的に荒れ模様だったようだけど

本当にひどかった・・・。

それでも土曜日はまだマシだったかな。

Bioちんの2Rが感動だった。

1Rも私の投げミスがあっただけで、Bioはミスなし!

それを受けての2Rです。

Bio ちんパーフェクトキャッチ!

2Rで疲れもあるところできっちり5投でき、もうちょっとでろくごさんじゅー

1Rの私のミスがなければ決勝だったという・・・。ごめんよ~

でも、まだまだいけそうと実感した10歳6ヶ月。

無理はしなくていいからね。

では、問題の二日目、日曜日です。

朝から強い風が吹き、だんだん強くなり、暴風からの爆風でした。

S2はメイン競技。晴空がんばりました。

とーさんが投げられるかどうかがカギになります。

あはははははは~

投げられるかどうか・・・の前に、ディスクが・・・

晴空のポイ捨てディスクが風にあおられ逃げていく~!

とーさん取れな~い!

コケなくてよかったね。いつぞやはコケたらしいが・・・。

でもしっかり1キャッチ。これはかなりの好成績。

2Rはキャッチもクソもあったもんじゃない!な向かい爆風。

キャッチできたのは1チームのみ。

よって、1Rの成績がそのままのポイントとなり、決勝進出決定!

どんなんじゃ・・・。

陸翔のレディサバ2Rももちろん爆風。

タープも何もない、吹きっさらしのBコートです。

あははははは~

投げても投げても戻ってくるディスク

奇跡の1キャッチ後、ものすごい勢いでローラーで戻されたディスクが

川まで行ってしまったと、半分諦めてたわたし・・・

でも、同じ勢いで陸が取りに行ってくれていた。

おかげでまた投げることができたけど、もう十分だった・・・。

この1キャッチで、決勝進出決定!すごいゲームだった・・・。

こんなことしてる間にも、タープが危険な状況になってきたので

撤収作業をしたり、ジャッジに入ったりして

なんだかバタバタしながらお昼ご飯を食べることも忘れ・・・。

 

このまま決勝R

まずは陸翔から。

追い風爆風はそのままで・・・

    

奇跡の1キャッチが8Pで決まったので、ホッと安心とまだいけるかもしれない

と言う欲張り根性が陸を走らせる結果に終わった・・・。

もう1キャッチでもできれば優勝もあったんだけどね。2位でした。


晴空も。

奇跡の1キャッチが4Pで決まったけど、同じく2位で終了。

1ケタで2位なんて、こんなこと今までにあったんだろうか。

けど、よく頑張りました。わんこもニンゲンも。


ひどい風だったけど、こんな時だって大会はある。

御前崎なんて、いつもこんなんじゃん(あんまり行ったことないけど)!

それでもディスクドッグやってるんじゃん。楽しくやってると思う。

だからまた行くんだよね。次の会場へ・・・。To 山口

2017年12月30日 (土)

NDA  Xmascup 寒川 続き

続きまして、まりのレディース編

今シーズンはBioと陸翔と2頭立てでレディースに参戦しているのですが

サバイバルになると同じ山に2頭入ることも・・・そりゃありますわ・・・

今回はまさにそれ。1RはAグループの2番目4番目。

うまいこと2頭とも勝ち上がり、その2R。2頭続けてのゲームって初めてなので

がんばってみた。

   

りくちゃん!最後は取れたやろ!?

・・・なかんじですが、続いてBioちん。

無理はできんのに、せんでもいいのにチョロしてしもた・・・。

どうせなら、陸と同じ24Pにしとけばいいのにね。

と反省ばかりですが・・・。

結果、1P足らずで決勝を逃す陸翔・・・。

サバはチャンスだったんだけどね・・・。

結果は残せなかったけど、納得のいくスローができた。

遠いからって敬遠していた寒川も行けた。

夜ご飯もおいしいとこ行けた。

とにかく、楽しかった~

だから良し!

前半戦終了。1月から2ndシーズン、備前から。

まだまだ楽しめそうです。

2017年12月28日 (木)

NDA Xmas Cup 寒川 

今年のXmasCupは寒川

我が家にとっては初の会場です。

前日は夜遅くまで仕事だった大和父を助手席に載せ、出発したのは11時。

途中で交代して、着いたのは4時半。空いてるところにタープを立て30分の仮眠。

真っ白に凍った会場にびっくりして眠気も吹っ飛んだわ。

まずは晴空S2クラス。

あまり言いたくないんだけど、ありのままを書いておきます。

足の速い晴空は6投回しが大きな武器となってます。しかし問題は

受け渡し。ポイ捨てスタイルでテキトーに走り回るのが最大の問題!

ここをなんとか修正しようと、S2クラスで修行するつもりが、

調子よくポイントを稼ぎ、前半戦は年間ランキングのトップになっちゃって。

このまま1位だったら、来年はエントリータダだよ♪なんて言われちゃ、

がんばってくれー!とか思っちゃうわけなんですが・・・

とか言ってたら、REAがぐんぐん追いついてきて、この寒川で・・・

REAの優勝でかわされることになったのでした。

このS2クラスのランキング争いを楽しんでいるのは,まわりのギャラリーでして、

やってる本人たちはなんとも言いようのない・・・微妙な・・・感じ・・・。

でも、こうしてライバルがいるってことは、お互いに強くなっていくんじゃないかと

思うのであります。修行中の晴空ですが、ぜひ頑張ってくださいな。

お里のばぁばのサポートもハンパなく、スケジュール調整によねんがありません。

遠征もがんばりましょう。

REA家は同じ関西圏なので、これからも直接対決が何度もあるでしょう。

むふふ♪ いいんだよ、勝ったって負けたって。

晴空もREAもみんな応援するよ。

それも含めて楽しく大会参加するのが我が家流。

後半戦もがんばりましょう。

2017年7月21日 (金)

NDA サマーシリーズ 2017 その2

その2は晴空編

実は、広島大会で2位入賞したのですが、あまり印象なく・・・

とりあえず、ゲリラ豪雨のほうが記憶に残り、後片付けに追われる1週間後の

福井大会は?

日曜日のみの参加。

0365

どんより曇り空でしたが、終わる頃にはしっかり日焼けしていた、そんな天気。

では、晴空S2クラスの1R

 

だんだん、父さんとあってきてるような感じなんだけどな。とりあえず速い晴空。

少々父さん振り回されてる感もあるけど(その結果のFF)

右を見る晴空に合わせて投げれば完璧なんかな。

じゃ、2R

  

あえて4。余裕の6投回し。しかし1ミス。

やっぱり手元、なんとかしなきゃ。

うまい具合に転がってくれればいいけど、手前に落とされたディスクを

拾いに行って、そのまま投げることになるので距離が伸びず

最終的に父さんはヘロヘロになってラウンドを終えるのでした・・・。


1-2Rともに6投回しの1ミス×2

予選1位通過で決勝Rですが・・・

晴空のキャッチミスもあったけど、父さんの投げミスもあり

右に左に出して終了。そしてやっぱりヘロヘロ・・・

追い打ちをかけて、ウィニングラン

父さん、ジャッジもあり、なぜか過去一番走った大会となりました。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30